2018年8月10日金曜日

地物の海老が最盛期


尾道のシラサ海老や小海老がシッカリ獲れてますよ。


梅雨の雨が海にシッカリ降り注いだ山水のおかげで梅雨明け頃から良く獲れるようになります。まずはゆで海老に。
多い時は一隻で約10kgくらい揚がります。お店ではこの最盛期にちらしずし箱寿司巻き寿司などのオボロを一年分仕込んでおきます。
さあ家族総出で大海老向き大会の始まりです。
速く剥いてみたい方は保広女将の海老ムキ理論を参考ににしてください(笑)。
この日は15kgを営業の傍らにむきました。中々な地道の作業ですよ。
また八月になってシラサエビも最盛期になってきました。
今頃は子持ちで茹でて握ると美味ですね。
尾道の海老類を是非堪能してみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿