2016年1月31日日曜日

地物のタケノコ採れ始めなう

お隣の松永北の東村のタケノコが本日初めて採れました。
京都経由で九州のタケノコは扱ってたのですが地物が一月末に採れるのは今までで一番の早さです。暖かかったからですかね。

東村・戸田地区のタケノコは土質が赤土なので良質のものが採れると昔から知れてるそうです。
高橋さん所有の傾斜にある戸田の竹やぶ。この辺りにはイノシシは出没しないそうです。
先がほんの少しだけ出てるタケノコを発見。
ゆっくり歩みながら足の感覚で在処を探って行くそうです。
タケノコを見つけて掘るのも大変な作業の様ですね。
先ずは定番の木の芽和え。木の芽の風味と柔らかいタケノコ、イカの食感が何とも言えません。もちろん日本酒が要りますね。(笑)
そして若竹煮。出始めのタケノコは柔らかく甘みと香りがあってワカメとも相性良く木の芽の香りも加わって春を先取りしたごちそうですかね。
出始めが最高に香りの良いタケノコ。是非お試しください。






0 件のコメント:

コメントを投稿