2016年2月13日土曜日

イイダコが子持ちに

冬から春が旬な瀬戸内のイイダコが子持ちになってきましたよ。

頭の中にミソがあってその中に墨があるのでミソごと取り除いて子は残して煮付けます。
子のあるイイダコだけを選抜して頂いてるので煮ると、おでんの卵の様に見えますね。
足もサッと煮付けてるので柔らかいですよ。
子を切って盛りつけると飯蛸がイイダコって解りますかね。まさに米粒の様な子ですね。
子持ちは三月末頃まで獲れるそうです。お楽しみ下さいね。


0 件のコメント:

コメントを投稿