2016年2月23日火曜日

瀬戸内の鳥貝

地物の鳥貝が肉厚で美味しくなってきましたよ。

備後灘沖に浮かぶ百貫島から更に南の魚島辺りの水深30m位の所で底引き漁で獲れます。

獲れたての鳥貝です。以前は下処理された鳥貝しか扱ってなかったので恥ずかしながら殻付きは知りませんでした。
日によって違いますが獲れる量は一隻で約20個位と今年はそんなには揚がらない様です。
殻を割るとこんな感じで丸まってます。黒い色合いが良いですね。
どうしても濃い黒色を維持したいのでツルツルした物の上で下処理してます。
早速に獲れたてを刺身に盛り込みました。肉厚ですね。本ワサビとの相性も抜群です。
そしてもちろん握りに。塩で頂くと甘みと旨みが敏感に感じられます。
サビも効いてて一体感がありますね。
美味しく頂けるのは短く今頃から3月中旬頃まででしょうか。
地物の鳥貝。是非召し上がってみてください。







0 件のコメント:

コメントを投稿