2016年11月13日日曜日

ワタリガニが旨い

尾道の冬の主役『ワタリガニ』のメスが子を持ち始めて美味しくなってきました。

漁師さんが言うには、おおよそ『尾道ベッチャー祭り』が行われる11月3日の文化の日頃を境にメスは子を徐々に持ち始めるそうです。
12月になると間違いなく身も詰まって子もシッカリ入って柔らかく最高の時を迎えます。
一昨日は超大型のワタリガニのメスが揚がりました。約1kg。あまりお目にかかった事がない越年したサイズですね。
ここ数年は不漁でしたが今年は夏場から豊漁で数は減りましたが充分に供給できそうです。獲れた時にはシッカリ買い込んでます。
飛びますが尾道水道も夕暮れが見頃になってきました。
尾道に遊びに来てくださいね。
保広

0 件のコメント:

コメントを投稿