2017年4月9日日曜日

アブラメが旨い

今や幻の魚と言っても過言ではない瀬戸内のアブラメが桜の頃になって最高に美味しい時季になりました。



ここ数年アブラメは非常に少なく複数の漁師さんにお願いして少しずつ仕入れてます。
アブラメは直ぐシマってしまうので活きが良くないと刺身でいただけません。
口に広がる旨味と脂そしてコリコリ感が何とも旨いですね。
今時のアブラメは煮付けたり唐揚げにしても勿論美味しいんですがイチオシは付焼きして木の芽を天盛りした『アブラメの木の芽焼き』。
肉厚で脂ののったアブラメを香ばしく焼き上げてふんだんに木の芽を添えます。
季節の一品料理です。
〆は握りで。生わさびとの相性も抜群です。
新のスダチとお塩でいただくのも良いですね。
卯月のアブラメを味わって見てくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿