2017年3月31日金曜日

タケノコの頃ですね


タケノコを楽しめる時季になりましたが今年は今のところ全国的に裏作で少ないかもしれませんね。



先ずは前菜に木の芽をシッカリ効かせて木の芽和えに。
何と言っても出始めのタケノコは柔らかくて香り良く美味ですね。
本日の初物は尾道産の地ブキ。ゆでた時の香りが何とも季節感があって良いもんですね。
利尻の昆布とマグロ節、そして地元の地下水で出汁とり。
地ブキをシッカリさらして煮付けに。食感と独特の香りが良いですね。
輪島・箱瀬先生の無地椀に地物のワカメと一緒に若竹煮に。
タケノコ、ワカメ、ふきの出会いが春を思わせてくれます。
季節の天然鯛と共にタケノコご飯に。一体感が季節のご馳走ですね。
地物のタケノコはもう少しですが季節を味わってみてくださいね。
保広

0 件のコメント:

コメントを投稿