2017年3月16日木曜日

花見が旬のアマテガレイ

三月に入って瀬戸内のアマテガレイが良く肥えて美味しくなってきましたよ。

先ずはカレイの刺身。薄造りにしてポン酢でいただくのも良いですね。
旬の脂を持った繊細で甘みのある味わいです。
これぞ瀬戸内の白身の小魚の一番手ですね。
やっぱり日本酒が必要ですね。(笑)ここは呉の宝剣の出番です。
本ワサビの風味とカレイの旨味、そして飲み口とキレの良さが相まって最高の瞬間ですね。
そして三枚におろして唐揚げに。
ポン酢か塩でいただきます。
骨もすべて食せるので香ばしくカルシウム不足に最適ですね。
桜が咲く花見の頃が最高の時を迎えます。
瀬戸内の花見ガレイを堪能してくださいね。



0 件のコメント:

コメントを投稿