2018年1月9日火曜日

正月は伊勢志摩へ

年に一度きりの家族旅行。今年は三重県の伊勢志摩へ行ってきました。


元日は大阪の嫁の実家でお世話になり二日から車で先ずは初めてのパルケエスパーニャへ。
約四時間園内をくまなく周った後、隣接する『ひまわりの湯』で予定通りマッタリ。
風呂好きな息子と自分にはゆっくりできました。
三日は激混みが予想されたので朝イチでお伊勢参りへ。
先ずは外宮からスタートして他の三つの宮もお参り。
次は約4キロを直通バスで内宮へ。
実は15年前の正月に近鉄特急に乗ってひとりでお参りした折、この場所は30秒に一歩しか進まない半端ない人達でした。
それに比べると朝イチでお参りした甲斐があったのかスムーズにお参りさせていただきました。
お参りの後、実は息子が一番訪ねてみたかった大好きな赤福の本店へ。
赤福二個とお茶のセットで一服。お参りして冷えた体にありがたいご褒美です。
息子はこのあと食べたにもかかわらず僕の静止を振り切り並んで自分へのお土産と12個入りを購入(笑)
本当に好きなのだと再確認いたしました。
時間もあったのでおかげ横丁をブラブラ。
やっぱり伊勢に来たら『伊勢うどん』もですね。
そして僕がまた来たかった二見ヶ浦の夫婦岩へ。
実は修行時代に川上のダンナ松井新七さんに『夫婦岩は盛り付けの基本で二見に盛るって言いますねん』って教わった大切な場所なのです。
15年前の眺めとまた違ってこの日は風が強く空と海と雲が何とも言えない素晴らしい眺めでした。
伊勢旅行初日はかなり質素な宿に泊まったので二日目は小高い場所にあるゴジラで知れた鳥羽市石鏡(イジカ)の石鏡第一ホテル神倶良へ。
お正月なので開いてる酒店も少なくやっと見つけた自分好みな鈴鹿の『作 ザク』で一献。
瀬戸内の人なのでココから臨む太平洋は何とも良い眺めでした。
旅の最終日は早起きして皆で来迎をいただきました。
まさか富士山がココからはっきり見えたのは驚きでした。
その後はトンビの餌づけ。この辺りにはトンビの巣がたくさんあるそうです。
昨夜に続いて朝風呂へ。
露天風呂は高台で海風、湧き出す湯加減そして太平洋の眺め。至福の時を過ごさせていただきました。
機会があれば是非また泊まってみたいですね。
保広

0 件のコメント:

コメントを投稿