2018年6月12日火曜日

念願の水イカ漁に同行させていただきました


アッというまに終わってしまう梅雨時の瀬戸の水イカ漁。念願叶ってやっと同行させていただきました。



瀬戸内の浅瀬の藻場に産卵に来たところを捕まえるのですがここ数年藻場の生育が悪いので一度網を入れて(漁師さんの間ではこれを1番やると言います)獲れる量も少ないそうです。
同級生で尾崎漁港の漁師島村君はこの道30年を越す何を獲っても中々な名人漁師さん。
しかし終盤の水イカ漁は不漁で色々な網代を駆使して案内してくれました。
横島沖の向こうに当木島。この辺りまで来ると岩肌が見えてまるで以前訪れた日本三景は松島によくにてますね。近寄ってみましょう。
おっと!(◎_◎;)勝手ながら何となくですが人の顔に見えますかね(笑)。
自然の造形と恵みに感謝です。
まもなく終漁しますが獲れたての水イカを刺身で是非味わってみてくださいね。



2 件のコメント:

  1. シラサエビはポチポチ獲れてますがもう少し先です。恐らく7月後半ごろでしょうか。

    返信削除