2016年3月15日火曜日

やっと出来あがった寿司皿

昨年の六月にお願いしてた信楽焼の寿司皿が先日やっと出来上がりました。

昨年の六月に三人で伺った信楽焼作家の中川睦さんに型と大きさ、そして土鍋と同様のアメ釉でと特別にお願いしてました。
重量感はありますが中々の傑作です。

この皿の出来上がりを一番に待ってたのが大将です。
僕も何回か『いつ出来るんじゃ〜』と催促されましたよ。(笑)
寿司を握るのも楽しそうですね。

寿司ネタの色を考えて盛りつけてます。
世界に6枚しかない皿です。大げさですがジャンジャン使ってお客様に喜んでいただけたら良いですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿