2016年9月12日月曜日

憧れのビワイチへ

京都も好きですが更に魅力的な滋賀県。彦根城、長浜城、佐和山城、賤ヶ岳古戦場。ずっと前から訪れてみたかった場所が琵琶湖の北、湖北にある。全てを満喫するために琵琶湖一周(ビワイチ)に挑戦してみました。

初日は台風の影響で雨でしたので大阪での所用を済ませ大津・石山に一泊。
琵琶湖一周するにあたって色々と調べるうちに湖は湖面に近いところで走れるので反時計回りが良いと納得して石山寺から草津方面へのスタート。
湖南から湖東にかけて『さざなみ街道』を順調に走り始めました。接続する川から望む琵琶湖は初めて見る光景で美しくワクワクしながら快調に走行…。
おっと調子良く走ってたら来ました彦根の手前で久しぶりのパンク(笑)。
前輪のチューブを交換して修理完了。約20分のロスタイム。
ひと休み出来たと前向きに自分に言い聞かせて再スタート。

彦根に到着して昼食に。伊吹山からの水で作った蕎麦屋さんでいただきました。
蕎麦もですが意外に鳥のテンプラが美味しかったです。
本来ならここ彦根で一泊したかったのですが出発する際にリュックの手荷物が予想外に重く担いでの走行は危ないと判断して一日での一周を決めたのでした。
もう少しユックリしたかったのですが彦根城と佐和山城跡を横目にコースイン。
長浜に到着。20年前に先輩の結婚式で訪れて以来です。
風が強かったのが印象的でしたがこの日も風がシッカリ吹いてました。
『姉川の戦い』で知れた姉川です。沢山の白い水鳥がお出迎えしてくれました。
一番来てみたかった賤ヶ岳の戦いで知れた湖北・賤ヶ岳。
ビワイチは殆どフラットな道でアップダウンも無いのですが、この辺りは北国街道へつながる交通の要所なのか交通量も多く長いトンネルと坂道もあって気をくばりながらの忙しい走行で気がつけば賤ヶ岳をさっさと通り越してました(笑)。
なるほどここが戦場だったのかと思い湖北を折り返して湖西線へ。
高島市は大きい市なのか中々抜けきれずこの辺りで結構なお疲れモード。
幻覚なのか『宮島の大鳥居!』
と近づいてみると国道を挟んで神社の本殿と正面に向き合う『白髭神社』。
湖にたたずむその大鳥居の姿はとても神秘的でした。季節や時間によって景色が色々変わって絵になりそうですね。
大津に入ったと思いきや本日二度目まさかのパンク(笑)。
薄暗くなってたので交換に手間取り30分のロスタイム。
ここでのパンクはかなりキツかったです。
朝8時に出発して12時間後の夜8時に到着。気がつけばほぼキッチリ一周してました。
ビールが最高に旨かったです。(笑)
最終日は自転車で行く予定でしたがお疲れなので断念してレンタカーで信楽へ。
以前から目をつけてた焼物台を思い切って調達しました。
厨房が狭いのでどこに奥かはまだ決めてませんがいずれ活躍する時まで楽しみです。
旅の最後の晩餐はお世話になった修業先の祇園・川上さんのカウンターで。
ハモの茹でたての熱々を梅肉ワサビでいただいたのが最高に美味しかったです。
偶然隣りの席に座られた歌手の姉妹御一行にもお会い出来て大変光栄でした。
さすがに京都ですね。
今年の目標だった琵琶湖一周。忙しかったですが何とか完走できました。
京都ではなく初めて泊まった琵琶湖・大津。何とも住みやすい街で大変気に入りました。
また訪れてみたいそんな滋賀県です。
保広

0 件のコメント:

コメントを投稿