2018年11月12日月曜日

氷見のブリが獲れ始めました

毎年恒例の富山県氷見市の魚屋さんから『格好の良い脂ののったブリがぼちぼち獲れ始めたよ〜』案内をいただき早速送っていただきました。



解体開始。氷見では脂が乗ってる今頃からある程度市場に供給できる量が獲れたら『寒ブリ宣言』が出ます。今年は未だ出てませんが今回のこのブリ13.4kgとかなり大型で鮮度はもちろん脂も乗って上物でした。
解体して空気に触れるとアウトなので真空包装して保存します。
実はこの真空機20年前にこの為に買ったのですが最近壊れたので新調したばかりの秘密兵器です。メニューも液晶になっておりカナリ進化してて驚きました。
先ずはブリの刺身。脂が乗ってるんだけど後味がクドくないのが天然ブリの特徴ですね。
そしてアラを丸大根と一緒に炊いてぶり大根に。良質の脂を持った氷見の鰤で炊くとクセもなく何より大根との調和がとても良いですね。
冬の飛び道具『氷見の寒ブリ』を是非味わってみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿