2015年10月21日水曜日

吉和漁港のデベラ初干しなう

毎日通ってる吉和漁港。取引先の漁師さんの船にデベラが今季初めて干されてました。

 10月に入ってボチボチ獲れ始めた尾道のデベラ。
(別名 タマガンゾウビラメ デベラガレイってこちらでは呼ばれてますが実はカレイではなくヒラメの種でヒラメと同様に開いた口も大きく、黒背にしてお腹を手前にすると左向きなのです)
捕まえたデベラはひと手間かけて漁師さんの船で一夜干しされます。
今年は日中が暖かくてまだ適した環境ではありませんがこれから寒くなるにつれて楽しみですね。
保広では獲れたてのデベラを刺身で提供させて頂いてます。
漁師さんが漁に出られた時だけの夕方だけの提供です。
タイミングが合えば是非お試しください。
一夜干しの干物はこちらに来られて乾物屋さんにてお土産にどうぞ。
それぞれ食べ方は色々ありますが叩いてあぶって食すと日本酒が必要ですね。
秋冬の尾道名物。是非お試しくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿