2015年12月7日月曜日

ダブル入荷なう!

待ちに待った青森・大間産の生の黒マグロ、そして富山・氷見港より寒ブリがダブルで入荷致しました。

 大間の黒マグロ(本マグロ)は今季初めて。
静岡は清水の仕入れ先のホープのいちおし。
90kgの片身を押さえて頂き、腹の部分を生で送ってもらいました。
中々の脂を持ってますね。
そしてキメも細かくて絶品でした。
生の本マグロは脂の部分は勿論ですが赤身が繊細な味わいで余韻がいつまでも旨く感じますね。
大間産の証明書。さすがに大間産は扱いが良いらしくこだわりがありますね。 瀬戸内には無いので是非、地元の方に食して頂きたいですね。
そして富山・氷見港からも今回は佐渡産の寒ブリが到着。
シッカリクドく無い良質の脂が乗って良い味してます。
冬の味覚ですね。
氷見の魚屋さんが地元の新聞を一緒に送ってきてくれました。
氷見の定置網で獲れる良く肥えた寒ブリは今年も?まだ少ない様で一番需要の多い時に高値で取引されてる様です。(寒ブリ宣言はもうしばらくお預けの様ですスミマセン。)
早くシッカリ獲れる様になると良いですね。







0 件のコメント:

コメントを投稿