2015年9月30日水曜日

仙台のご馳走と日本三景

早いもので三連休の最終日。昨夜は美食家の方に勧めて頂いた仙台のお鮨屋さん『すし蓑』さんでお世話になりました。












先ずは戻りガツヲの刺身と塩タタキ。鮮度良く脂も程よく乗って旨かったです。
そして、ワラで薫製にされた新鮮な秋刀魚をハラワタで。
これは印象的で、ひと手間かけられた最高の逸品でした。
こんな美味しいのが出て来たらヤッパリ日本酒ですね。
オススメの宮城の地酒。それぞれキレ味が良くて魚料理にピッタリでした。
そして、震災で被害にあった閖上地区の赤貝。まだ走りと言われてましたがムキたてで香りが良かったです。
トイレで見つけた相田みつをさん。
 ところ変わればで、何もかもが初めての物が多くて新鮮で楽しく美味しく頂けました。
お店の店主の方にも色々と教えて頂き恐縮でした。
最終日の今日は駆け足でしたが何とか日本三景の松島へ。
松島は穴子の良く獲れる漁場と昨日教えてもらいました。
今日は風が強くて海は荒れてましたが天気は良かったので絶景を拝む事ができました。
自然に出来たものとは言えそれぞれに島の名前と由来があって面白いもんですね。
ヤッパリ松島に来たら遊覧船に乗らなきゃいけませんね。
三連休の最終日もアッという間に終わってしまいました。
みちのく一人旅。有意義な?お休みでした。
東北の方々、お世話になりました。先は長いですが頑張ってくださいね。
お世話になりました。






2015年9月29日火曜日

気仙沼魚市場へ

お店の三連休二日目。前日に気仙沼入りしてカツヲ水揚げ日本一の魚市場に行ってきました。

2015年9月28日月曜日

待望の気仙沼へ

人生初めての東北。
尾道から新幹線で新大阪、そして伊丹空港から戻りガツヲを求めて仙台からレンタカーで気仙沼へ。
至る所で復旧の工事がなされてましたが辿り着きました。

振替休日のお知らせ

突然ですが9月28日(月)〜9月30日(水)までお盆の振替としてお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い致します。

2015年9月27日日曜日

尾道の地あなご

暑い夏も終わり涼しくなってきたので瀬戸の穴子もボチボチ獲れ始めましたよ。
専属のはえなわ漁師の魚谷さんは30カ所以上の網代を毎日順番に回って捕まえてます。
暑い時期、穴子は水温の冷たい沖へ出て行くそうで殆ど獲れない様です。
(夏場はギザミを専門ではえ縄漁で捕まえます)
 魚谷さんが獲る瀬戸の浅瀬の穴子は良質で繊細な味わいです。
直火で焼くと『パチパチ』と程よく音がします。
そう、この音が脂を持ってるかどうかの目安です。
もちろん脂のあった方が旨いですよね。
10月の半ば頃になるともっと脂がのって肉みたいな良質の脂になってきます。
これからがお楽しみの尾道のアナゴを是非お楽しみ下さいませ。


2015年9月18日金曜日

タコの子

瀬戸内の真ダコは子を持ってきました。タコの子はキメが細かくて珍味ですね。
 下茹でして出汁で煮付けます。食感と上品な味わいが何とも言えませんね。
 タコの子はタコの頭の中にこんな感じで入ってます。
子は二毛作でおおよそ真冬と今頃に子持ちになる様です。
 取り出すとまるで饅頭ですね。
今が旬のタコの子の煮付け。機会があればお試しくださいませ。

2015年9月9日水曜日

瀬戸内の虎魚と『ひやおろし』

瀬戸内・尾道で揚がる虎魚(オコゼ)が初夏の産卵期を終え梅雨の水をシッカリ飲んで良く肥えて美味しくなってきましたよ。