2015年9月27日日曜日

尾道の地あなご

暑い夏も終わり涼しくなってきたので瀬戸の穴子もボチボチ獲れ始めましたよ。
専属のはえなわ漁師の魚谷さんは30カ所以上の網代を毎日順番に回って捕まえてます。
暑い時期、穴子は水温の冷たい沖へ出て行くそうで殆ど獲れない様です。
(夏場はギザミを専門ではえ縄漁で捕まえます)
 魚谷さんが獲る瀬戸の浅瀬の穴子は良質で繊細な味わいです。
直火で焼くと『パチパチ』と程よく音がします。
そう、この音が脂を持ってるかどうかの目安です。
もちろん脂のあった方が旨いですよね。
10月の半ば頃になるともっと脂がのって肉みたいな良質の脂になってきます。
これからがお楽しみの尾道のアナゴを是非お楽しみ下さいませ。


0 件のコメント:

コメントを投稿