2016年10月26日水曜日

宮島・弥山山頂へ

ブラタモリに影響されて第二弾、息子を出汁にして宮島・弥山のいただきに初めて訪れてみました。

帰りは広島市内で一献と作戦を練り電車で宮島へ。
尾道から電車では初めてだったのですが二時間強は長い道のりでした。
宮島口からフェリーで宮島へ。フェリーを待つ周りの方々はほとんどが外国人の方でした。
早速、鹿が名所でお出迎え。
昨年の松島に続き日本三景巡りですね。
計った訳ではないですが偶然にも初めての干潮時の大鳥居へ。
せっかくなので是非間近で。
厳島神社側からの字は『伊都岐島神社』と書かれてます。
本土側からの字は『厳嶋神社』に。
なるほどブラタモリで言ってた事が確認出来て先ずは大満足でした。
が、しかし昨日の残業が響いてか早起きした為かウッカリ調理靴で旅にでかけてしまいました(笑)。
まあ前向きに受け止めれば水にも濡れなかったし山道も滑りにくいので良かったと自分に言い聞かせて本命の弥山山頂へ。
何度も宮島へは訪れているにもかかわらず弥山に登るのは初めてで何も知らずロープウェイで山頂付近まで連れてってくれると思いきや乗り換えがあるとのこと。
まずは紅葉谷駅からカヤ谷駅へゴンドラの循環式で約10分。
『下を見るな』と息子に言い聞かせながらも自分も苦手なので長く感じた10分間でした。
中間駅のカヤ谷駅から乗り換えて展望台のある獅子岩駅まではゴンドラの交走式のロープウェイで約5分。谷間を走ります。
獅子岩駅に到着。ここから弥山山頂を徒歩で目指します。
山頂手前にある『くぐり岩』です。170cm以上の方は頭がつかえます。
ここをくぐって山頂へあと少し。がんばれ少年!

念願の弥山山頂へ。展望台からの眺めです。
この日は天気良くグルッと360度見渡せ本当に絶景でした。
やっぱり『百聞は一見に如かず』。いつも子供に言ってるコトワザですが共に出来て良かったです。
念願かなってせっかく登って来たのにお得意の『腹が減った』。
確かに道中も昼食の心配をしながらの登山だったのでコンビニのおにぎりでは足りなかったですね。
約一時間の滞在で下山。
僕たちは午前中に登って正午頃の到着だったのですが二人きりで乗れた最初のロープウェイも登って来る方達は満席。
一概には言えませんが午前中の早い時間に登るのが良いですね。
早速に絶対食べたいって言ってた揚げ紅葉をパクリ。
前菜ですね。(笑)
昼食は色々回ってお好み焼きに。
お腹もイッパイになったので厳島神社へお参りに。
息子におみくじを懇願されていざ引いてみると見事に凶。
心配そうな顔してます。(笑)
これ以上悪いことは起きないよと言い聞かせて宮島の旅は終了。
普段は中々一緒に遊んであげられないお父さんですが久しぶりに父親が出来て楽しかったです。
保広




0 件のコメント:

コメントを投稿