2021年4月12日月曜日

話題の瀬戸田へしばし時間旅行

 

店休みの午後、自転車では近くて遠い話題の尾道市瀬戸田町界隈まで走ってみました。

道中、毎年GW頃が見頃の因島・重井の馬神除虫菊畑へ。
ボチボチ咲き始めてはいましたがやはり月末ごろが咲き揃って映えますかね。楽しみです。

息子のお気に入りスポットの瀬戸田大橋。時候もよろしくてサイクリングには最適のシーズン到来ですね。


瀬戸田町到着。本日の目的その1はココyubuneでお風呂をいただくこと。

常連さんのご指導の元、タオル持参で入浴させていただきました。

話題になる前にとの事でレモンの浮いた湯船そしてタイルに描かれた瀬戸内模様をのんびりと堪能させていただきました。

yubuneは港に近く帰りは平日、瀬戸田港から尾道港へ自転車も乗せて安心して連れてってくれるシトラス号の時間待ちにsoil setodaへ。

こちらで飲み物だけいただいて時間旅行を満喫。
ヤッパリ旅先での一献は楽しいものですね。

あとはシトラス号に任せてで尾道へ。
短時間でしたが地元を満喫できたお休みとなりました。





2021年1月19日火曜日

テイクアウトもどうぞ


あらためて店内営業と並行してテイクアウトのおうちで保広も再参加させていただくことにいたしました。
 
おうちで保広ページ上段にお電話のバナーを設けましたのでお気軽にお電話くださいませ。

またチーム尾道頑張ろう応援券も今月末までの使用となっております。

どうぞご遠慮なくご使用くださいませ。

よろしくおねがいいたします。

2021年1月7日木曜日

赤なまこが食べごろ

 

瀬戸内の赤なまこが一月になって柔らかく食べごろとなりました。


ここ最近になってナマコ漁は厳格になり取引が難しくなってますが

あいにく専属漁師さんは許可証をもっており安心して取引して提供させていただけてます。


なまこが柔らかくなってきましたのでやや厚めに切り込んで真水にさらします。


岩子島特産の橙とワケギを刻んでナマコ酢に。


極寒なこのごろだと燗酒がもちろん良いのですが季節の生酒と一緒にいただくのも格別ですね。
恐らく三月中頃まで味わえます。
感染症も大変なこんにちなので中々出歩きずらいでしょうからイメージだけでも味わってみてくださいね。
寒い日が続きますがどうぞ風邪などひかぬようお身体をお大事にお過ごしくださいませ😃


2021年1月1日金曜日

あけましておめでとうございます

 

新年あけましておめでとうございます😁新年は5日(火曜日)から営業させていただきます。

険しい幕開けですが前向きに出来ることからコツコツと取り組んで行こうと思った新年です。

ところで向かいの海辺に木造の公園(旧うずしお公園)が完成しました。


公園から見るとお店はこのような眺めです。

海が眺めてくつろげますのでお越しの際には是非立ち寄って見てくださいね。

先ずは皆さま今年もお元気でお過ごされるのを心よりお祈りいたします。

時がくれば遠慮なく尾道にフラッとお越しくださいませ。

お待ちしてます👍

2020年12月24日木曜日

瀬戸内の赤貝が旨い

 

12月に入って底引き漁の仕掛けと漁場も解禁となり百貫島辺りで獲れる肉厚の赤貝

ぼちぼち揚がってきました。


因島の東側沖ヒウチ灘に浮かぶ百貫島は水深約20mくらいの良質な赤貝やトリ貝が獲れる貴重なアジロです。

写真は因島水軍スカイラインからの眺めで左側にポッコリと浮いてるのが百貫島でこの道は僕の自転車ホームグラウンドでもあります。

何とも良い眺めですよ😊


12月から獲れ始めてますが約ひと月たって身も肉厚になってきました。


先ずは刺身にしてワサビ醤油で。

香りよく歯ごたえが素晴らしいです。

造りたての日本酒と共にいただくと季節感もあってさらに贅沢な味わいです。


仕上げは握るかアッサリとひもきゅう巻きが良いですね。

年の瀬になって世の中は更に厳しい状況になってきましたね。

どうか皆さまお元気で落ち着いたら百貫島の赤貝食べに尾道にお越しくださいませ😉

 


2020年12月14日月曜日

今が食べごろ瀬戸のわたりがに

十二月になって尾道のわたりがにのメンはシッカリ子を持って一年で一番の食べゴロをむかえてます。

12月からは底引き漁の仕掛けも変わりわたりがには夏場にタコが多かったせいか今年は少なめの獲量です。

裏面のフンドシが丸いものはメン(メス)、とがったフンドシはオン(オス)になります。

およそ500g超えた大きさが良いものとされ高値で取引されます。

他のカニと比べて味は繊細なのですが食べ応えが無いのでお店ではほぐして提供させていただいてます。多少お時間はいただきますがその間、会話も弾みますのであしからず😁

予算は大きさにもよりますが一杯5000円〜8000円くらいです。

尾道のわたりがに

寒い時期に機会があれば是非味わってみてくださいね😃


 

2020年9月10日木曜日

瀬戸内トライアングルに挑戦

ここ最近は両親から『連休するなら二日間にしてくれ』と言われるので盆休みの振替に月火と連休をいただき3つの海道を繋ぐ瀬戸内トライアングルに挑戦してみました。


月曜日は台風の影響で静かに休日を過ごし早起きして午前6時に尾道を出発して『さざなみ海道』スタート。

約1時間半走って親父のふるさと竹原に到着。朝が早かったので街並みを少し眺めて早々と

『とびしま海道』の始まり呉・川尻へ。

ひたすら走ってやっと川尻へ。交通量が多くこの道でかなりお疲れでした😓

とびしま海道の初めはぐ安芸灘大橋。中々立派でここが一番大きな橋でした。

野呂山を背に下蒲刈島へ。


歴史ある島の様で時間があればゆっくり見学してみたいのですが足早に蒲刈大橋を渡って上蒲刈島へ。


そして豊島を結ぶ豊島大橋。この辺りは広島県の県鳥『アビ』の生息するところらしく同じ瀬戸内に暮らして行き来しててもしまなみ海道辺りとはまた違って静かでお穏やかな雰囲気を感じました。

ここ豊島は漁業が盛んなのか漁船も多く見られまた太刀魚の大きいサイズが獲れるらしく
G1登録されたようで豊島タチウオはブランドの様です。機会があれば仕入れてみたいですね。
豊浜大橋を渡り潮待ち船宿の名残りが残る日本遺産『御手洗』のある大崎下島へ。
港町『御手洗』の船宿の軒先き。こちらでゆっくりと潮を待ちながら地元の方々とくつろいでた様な雰囲気が目に浮かぶようです。
御手洗の街並みに入ると昭和の港町にタイムスリップした様で凄く懐かしかったです。
思わず瀬戸の花嫁を口ずさみそうでした😙
平羅橋〜中の瀬戸橋と渡り
岡村大橋を渡って岡村島に到着。
とびしま海道の終着点『岡村港』に到着。ここから船で大三島・宗方港へ船で渡ります。
御手洗でのんびりしてたので約2時間の船待ち。シッカリ休息をとっていざ大三島へ。
この航路、本数は少ないのですが立派な新造船で23分の船旅には勿体無いくらい乗り心地も良くキレイでした。
大三島宗方港に到着。約20km外回りでしまなみ海道に合流.。遠くに来島海峡も見えて美しい眺めでしたがアップダウンもあってなかなか手強い外回りコースでした😅
時間も押してたのでしまなみ海道の切り札「シトラス号」で瀬戸田から尾道へ。

最後は30km弱をワープしてのゴールイン。
息子に最近2度までも『しまなみ海道』を完走されムズムズしてましたが少し借りは返せた様な気がします😉
走ってみてここ尾道は山陽本線でアクセスも良く瀬戸内を旅する拠点に最高の所だと改めて感じました。
是非のんびりと瀬戸内を旅してみてくださいね😉
お待ちしてます